銀行振込手数料削減サービス「楽たす」お申し込み

お問い合わせ頂きありがとうございます。

こちらのページで銀行振り込み手数料削減サービス「楽たす」へお申し込み手続きができます。

お手続きはこちら

こちらのお申込みフォームに必要事項をご記入ください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1538530940UzjCvybR

「担当コンサルタント名」の項目には以下の名前をコピーしてご記入ください。

林田雅則
コピーする

お申し込みフォーム送信されましたら後日、担当者より連絡が入りますのでお申し込み時のメールアドレスを随時ご確認されてください。

ご利用開始までの流れ

 

STEP01 アカウント登録 ▼
  • ●アカウント登録ページで、メールアドレスをご登録ください。
  • ●ご登録いただいたメールアドレスへ「楽たす振込」利用申し込み画面のURLをお知らせいたしますので、そちらよりお申し込みください。
STEP02 「楽たす振込」申し込み ▼
  • ●「楽たす振込」利用申し込み画面で、必要情報の入力や必要書類のアップロードまたはご送付をお願いいたします。
STEP03 ご利用前の審査 ▼
  • ●ご利用前に申込内容の審査を実施いたします。審査結果はメールでお知らせし、ご利用に必要な確認コードを郵送いたします。
    ※審査にはおよそ5~7営業日を要します。
STEP04 確認コードの入力 ▼
  • ●「楽たす振込」のログイン画面に、確認コードを入力してください。
STEP05 ご利用開始
  • ●「楽たす振込」のご利用を開始いただけます。

 

よくある質問


▶「楽たす振込」「楽たす給与振込」を利用する際、振込手数料以外に費用がかかりますか?
初期費用や月額基本料は無料です。
ただし、「楽たす振込」の「請求書丸投げプラン」のご利用には、オプション利用料が必要です。

▶「請求書丸投げプラン」とは何ですか?
仕入先などから受領した請求書をMJSに郵送していただき、MJSが振込情報の入力を代行するオプションサービスです。1件につき31円(税込)のオプション利用料が必要です。また、請求書の送料はお客様負担となります。

▶ 振込可能な金融機関はどこですか?
ゆうちょ銀行を含む、全国銀行データ通信システム(全銀システム)に接続している金融機関です。

▶ 1日の振込件数や金額に上限はありますか?
1日の振込件数に上限はありません。
金額は10桁まで振込可能です。

▶「楽たす振込」「楽たす給与振込」を利用するためには、何か特別なシステムが必要ですか?専用ソフトのインストールや特別な機器の接続、回線の導入は必要ありません。
無料で入れる会員サイトをご用意しておりますので、
インターネットに接続可能なパソコンがあれば、ご利用いただけます。
※Acrobat ReaderなどのPDF閲覧ソフトは必要です。

▶ 申込の際、必要書類はありますか?
利用審査のため法人の方は「会社資料」、個人事業主の方は「本人確認書類」の提出が必要になります。

《法人》申込企業様の事業内容が分かる書類が必要になります。

・コーポレートサイトURLか最新の会社案内のどちらかをご用意ください。

※会社案内は申込時に画像ファイル(jpg , jpeg , pdf , png)をアップロードしていただくか、郵送にてお送りください。

《個人》本人確認書類
個人事業主の方は、申込者様の公的書類が必要となります。

運転免許証・旅券(パスポート)・身体障害者手帳・在留カード・住民基本台帳カードのいずれか1つを、申込時に画像ファイル(jpg , jpeg , pdf , png)をアップロードしていただくか、コピーを郵送にてお送りください。

▶ 顧客対象や申込条件はありますか? 
原則、個人の方は申し込めません。

法人又は個人事業主の方はお申込みいただけます。

▶ 導入地域の条件はありますか?
全国どこでもお申込みいただけます。

100個以上の案件をご提案

その他にも当方では経費削減や売上向上、保全、従業員活性化など100個以上の案件をご提案することが可能です。

もしご興味がございましたらこちらの記事をお読みいただきよろしければいつでもご連絡ください。

案件のお問い合わせはこちら
ライン
https://lin.ee/B5WFBP9

メール
ones2masa@gmail.com

ビジネスパートナー募集中

上記すべての案件を紹介して高い報酬を得ることも可能です。

100種類以上の豊富な商材を、ワンストップで取り扱えるビジネスパートナーが全国で活躍中。

中でも、経費削減商材は「お客様から断られない」と人気。

既存ビジネスとの相乗効果を発揮することも可能になります。

スケールメリットをシェアできるので、ユーザーメリット及びコミッション率が高いビジネスモデルです。

興味がある方はこちらの動画をご覧ください。


特定商取引法に基づく表記

 

 

タイトルとURLをコピーしました