童貞でも美女を1時間で惚れさせて3時間で彼女に出来た!陥落心理学

「女性に惚れさせてから告白すれば彼女に出来る確率は高くなる」

・・・考えてみれば当然のことと思われるかもしれませんが、
ほとんどの男性は、この当然のことができていません。

モテない男性はみな、

「女性に嫌われないようにすることが、モテる男への近道だ」
「自分の欲求をストレートにぶつければわかってくれる」

・・・などと信じ込んでいます。

あなたも、こんなミスを犯していませんか?

 出会って間もない女性にいきなり
「好きになってしまいました。僕と付き合ってください」などと言ってしまう

 好きな女性と接するときに、褒め言葉を並べたり、女性に合わせた、
同意ばかりの無難な会話に終始してしまう

 優しい言葉や甘い言葉を投げかけたり、
プレゼントをして女性を喜ばせれば振り向いてくれると思っている

 女性は強い男が好きだから、
ストレートに自分の要求を伝えれば落とせると思っている

当然ですが、こんなことをいくら続けても、モテるようにはなりません。

相手の女性とお友達にはなることはできるかもしれませんが、
恋人として、男として、好きになってくれるわけではありません。

つまり、「いい人だね」とは言われるけれど、
そこから、一歩進んで、恋愛関係にまで発展しない、ということです。

雑誌、テレビのノウハウや使えない情報商材を鵜呑みにして、
女性に媚びて好きになってもらおうとするのは大きな間違いです。

そうではなくて、あなたが考えなければならないのは、
いかにして女性心理を操作し、惚れさせるか、という点です。

詳細を知りたい方はこちらをお読みください。

タイトルとURLをコピーしました