暗号通貨(仮想通貨)関連の案件に必要な準備

 

ここでは連日お伝えしている「やばいMC」や以前に何度かお伝えした「5000円相当のコイン」を含めて暗号通貨(仮想通貨)に関する案件に参加するときに必要な項目をまとめていますので参考にされてください。

 

また、あなたの資産を守るためにとても大切なことを書いているので最後まで必ずお読みください。

 

 

◇【重要】一番始めに必要なことは「自己責任」

暗号通貨(仮想通貨)に限らずどんな案件でも参加する場合は必ず「自己責任で参加する」いうことを常に念頭においてください。特に投資案件は必ずリスクがあるのでこの概念は重要です。

 

 

・メールアドレス

新規で案件に参加する場合は新たなメールアドレスをご用意されることをおすすめします。

 

スマホのアプリもあり、優れた機能もあるのでGoogleのGメールがおすすめです。

https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

 

 

 

 

 

・仮想通貨取引所

暗号通貨(仮想通貨)関連の案件に参加するには主にビットコインで費用を送金する必要があります。

 

日本国内でビットコインを手に入れるには金融庁に登録されている仮想通貨取引所に口座開設をする必要があります。

 

パソコンはもちろん、それぞれにアプリもあるのでスマホでも利用可能です。

 

ここでは有名な取引所をいくつかご紹介します。

 

GMOコイン

https://coin.z.com/jp/

 

DMMビットコイン
https://bitcoin.dmm.com/

 

コインチェック
https://coincheck.com/ja/exchange

 

 

 

 

 

・ウォレット

ウォレットとは仮想通貨取引所で購入したビットコインなど仮想通貨を入れておくためのお財布というイメージです。

 

案件に参加するにはビットコインの送受信が必須となります。

 

取引所から送受信すると遅延などの問題が生じる可能性やセキュリティの観点から案件参加の際のビットコインの送受信は必ずウォレットで行なってください。

 

ここではおすすめのウォレットをいくつかご紹介します。

 

 

breadwallet(BRD) ブレッドウォレット

https://brd.com/

 

 

GINCO ギンコ (初心者の方におすすめ)

https://ginco.io/

 

 

Blockchain ブロックチェーン

PC
https://www.blockchain.com/ja/explorer

 

App Store
https://itunes.apple.com/us/app/blockchain-bitcoin-wallet/id493253309?mt=8

 

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=piuk.blockchain.android

 

 

 

 

 

 

 

【重要 よくお読み頂き必ず実行されてください】

ウォレットを使う前にPINコードや暗証番号などは絶対に忘れないように厳重に保管してください。

 

また、それぞれのウォレットにはバックアップ機能があります。

 

スマホの紛失、破損、盗難に備えて必ずバックアップは実行しておいてください。

 

 

バックアップのフレーズ(キーワード)をスクリーンショットで絶対に撮らないようにしてください。他のアプリがスマホ内の画像データにアクセスされる恐れがあります。

 

フレーズ(キーワード)は手書きで保存されることをおすすめします。

 

 

パソコンのメモ帳などに保存する場合はインターネットに接続されていない外付けのハードディスクなどに保存してください。

 

また、2段階認証や第2パスワードはどんなことがあっても必ず設定してください。

 

 

自分の命は自分で守る事と同じで自分の資産は自分で守ると常に意識されてください。

 

 

日利0.1~1%(月利18~30%)平均28%を叩き出す「やばいMC」にご興味がある方はこちら

http://wow.yumetobiranetwork.com/page-613

 

 

M365コイン(以前お伝えした5000円相当のコイン)の情報が取れるラインを知らない方はログイン画面のスクショを添付してこちらにご連絡ください。

https://line.me/R/ti/p/%40gja9453n

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました