コストパフォーマンス重視・次世型居抜き賃貸オフィス

居抜き賃貸オフィス

コストパフォーマンス重視!

次世型居抜き賃貸オフィスのご案内です。

 

▶このような企業様におすすめ!

居抜き物件でオフィス移転を考えている。

移転費用の初期費用は極力抑えたい。

将来的に退去することになった際の退去費用も押さえたい。

▶サービス提供の条件

サービス提供対象:オフィスの入居や移転をお考えの企業

(※オフィス物件のみとなりますので店舗物件は除きます。)

おすすめの対象:主にベンチャー企業、スタートアップ企業

サービス提供可能エリア:東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、静岡、山梨、大阪、京都、兵庫、福岡

料金プラン:お見積りベース ※物件により異なります。

 

サービス3つの特徴

 

 
 
 
 

その他の特徴

 

 

新型コロナウイルス拡大を機に爆発的に増えた縮小移転の波。その中で居抜きでの退去希望者が急増し市場に居抜き物件の数が増えました。

しかし居抜き物件のマッチング率は非常に低く実際に居抜き物件に入居できる企業は多くありません。特に多いミスマッチの理由として間取りが合わないということがあります。

居抜き物件では既に造作がされているため間取りに自由度がなく、入居を検討する企業とのニーズが合わず途端に移転先の候補から外れてしまうのです。造作によって間取りが合わない入居者のために「退去時の原状回復義務の免除」または「入居時の間取り変更費用」を貸主が負担するといった選択肢からお選びいただけます。

 
 

現在のオフィス市場は⼊退去時における初期費⽤や多⼤な退去費⽤によってオフィス移転を⾏うことがスムーズにできない現状があります。しかし変化の激しいベンチャー・スタートアップには”流動性”が必要不可⽋です。

創業5年以内の⼊居者には敷⾦が半額になるというプランを提供しコスパの良い流動性にあるオフィスにご⼊居していただけます。

また居抜き退去を可能としているため退去費⽤を最⼤0円で退去することも可能です。

これにより2年間の⼊居と仮定した時には⼀般的なオフィスと⽐べ1/3程度のコスト削減を⾒込むことができす。

 

比較イメージ

 

 

サービス提供可能エリア

 

 

※お客様のご要望や居抜き物件の状況によりご希望に添えない場合もございます。


料金プラン

通常オフィス移転で必要な仲介手数料、礼金、内装工事費が不要となりますので初期費用を大幅に抑えることができます。

家賃は物件により異なるため、ご希望のお話をお伺いした上でお見積りベースとなります。


サポート体制

 

▶営業資料

▶ ご提案資料ダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせは以下の手順でご依頼ください。

①ご依頼フォームをご入力ください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1604916865EvkSNfDN

※フォーム内にございます「担当コンサルタント名」欄に以下の名前とメールアドレスをコピーしてご入力ください。

林田 雅則
ones2masa@gmail.com
コピーする

②フォーム入力後にお客様へ専任担当者よりご連絡を入れさせていただきます。
※随時、お申込み時のメールのご確認をお願い致します。

オフィス退去費削減

オフィス移転の際には退去費のことも悩みのタネのひとつですね。

退去時の負担を一気に下げて身軽に次の移転先のことを考えることができます。

解約予告期間や賃料の二重支払い、原状回復義務のお悩みを解決できるサービスはこちら
https://wp.me/paWTlB-19R

 

経費、家計費削減のご提案

個人の方に家計費削減やライフスタイル向上、収入アップ。

法人の方に経費削減や売上向上、保全、従業員活性化など100個以上の案件をご提案することが可能です。

もしご興味がございましたら
こちらのページに案件一覧をまとめておりますのでご覧ください。

 

ビジネスパートナー募集中

上記すべての案件を紹介して高い報酬を得ることも可能です。

100種類以上の豊富な商材を、ワンストップで取り扱えるビジネスパートナーが全国で活躍中!

中でも、経費削減商材は「お客様から断られない」と人気!

既存ビジネスとの相乗効果を発揮することも可能になります。

スケールメリットをシェアできるので、ユーザーメリット及びコミッション率が高いビジネスモデルです。

興味がある個人、法人の方は
こちらの動画をご覧ください。

 

 

特定商取引法に基づく表記

 

タイトルとURLをコピーしました