補助金の活用

法人・個人事業主限定

補助金にまつわる簡単なサポートをしてくれた方に

協力金をお渡しします。

補助金、助成金について

補助金は主に経済産業省、助成金は主に厚生労働省が管轄となり、合わせて4000種類以上あります。

実はこれらの財源の一部は私達が支払っている税金で賄われています。

しかし、実際に補助金、助成金を活用している企業は中小企業庁の調査では、

・認知度:約51.5%
・理解をしている:16.8%
・利用率:6%

中小企業の多くが「知っている企業だけが得をする」という何とももどかしい構図になってしまっています。

中小企業の味方となるべき補助金や助成金を活用しないという選択は、目の前のお金を拾わないようなもの。

実にもったいないお話なので活用しない手はありません。

本件の概要

実に多くの種類がある補助金、助成金ですがすべての企業、個人事業主が受け取れるわけではありません。

そんな中で本件は士業の先生方とタッグを組み今の時代にマッチしたIT関連の補助金を活用した案件となります。

IT関連といっても特に難しいことはなく丁寧にサポートしますのでご安心ください。

以下のわずかなお時間で協力金をお渡しできます。

下記はあくまで一例でさらに大きな金額をいただけるお話に繋がりますのでぜひご活用ください。

所要時間:3-6時間
協力金:約5-20万

対象

・令和二年度確定申告書B (収受印あり)
※令和元年度分でも可。
(e tax の場合、日付け付きのもの)

・納税証明書
(その 1, その 2) →税務署 にて取得
※今年開業した企業に関して
・開業届・納税証明書→区・市役所 にて取得

お問い合わせ

専用のライングループで専任担当者にお繋ぎしてご説明となります。

ただしある程度の人数が集まる必要がありますので、あらかじめご了承願います。

ご興味がある方は以下の手順でおすすみください。

①以下のラインを追加してください。
https://line.me/ti/p/GJuf2HmiUD

②「補助金協力」とメッセージください。

③専用のライングループにご招待します。
グループ名:「補助金協力待機グループ

④専任担当者へお繋ぎして詳細説明となります。

 


助成金、補助金の活用

助成金、補助金について幅広くご相談されたい方はこちらの記事をお読みください。
https://wp.me/paWTlB-1Kz


特定商取引法に基づく表記

 

タイトルとURLをコピーしました