時給4,000円以上、最大150万円の謝金が期待できるIT専門家登録・中小企業デジタル化

時給4,000円以上、最大150万円の謝金が

期待できるIT専門家登録をしてみませんか?


例えば簡単なものならITの専門家でなくても、

テレワーク導入を考えている企業に対してZOOMの使い方を教えるなどの簡単なスキルでも構いません。

 

2021年1月31日(日)までの期間限定募集です。

 こちらの案件は中小企業庁がスタートさせた「中小企業デジタル化応援隊」というものです。

デジタル化、IT化に悩む中小企業とフリーランス、副業、兼業などの立場で働くIT専門家をマッチングするプロジェクトとなっています。

 

▶このような個人の方におすすめ!

・ITスキルや経験を活かしたい。
・今活動している複業を活性化したい。

・収入を増やしたい

(時給4,000円以上、最大合計150万円まで謝金を得ることができます。)

▶IT専門家登録について

登録条件:フリーランス・複業・副業・兼業をしている個人

相談に対応できるスキルや知識があれば特別な資格などは問いません!

IT専門家登録に登録費用は発生しません。

登録期間:2021年1月31日まで

(支援事業実施期間は2021年2月28日まで)

募集エリア:全国

 

事業スキームの全体像

あらゆる意味でデジタル化、IT化競争と言われます。

デジタル化、IT化に乗りおくれる企業があっては日本社会にとっても大きな損失となります。
「中小企業デジタル化応援隊」事業は、デジタル化、IT化に悩む中小企業と、フリーランス、副業、兼業などの立場で働くIT専門家をマッチングするプロジェクトです。

時代に乗りおくれまいとする中小企業にはデジタル化の機会を、コロナ禍の不況に苦しむ方には収入増のチャンスをもたらす一挙両得なプランとして注目を集めています。

IT専門家への謝金について

 

IT専門家に登録して中小企業や小規模事業者を支援することで中小企業デジタル化応援隊の事務局より謝金が支払いされます。

1時間あたり最低500円(税込)以上は中小企業や小規模事業者に直接ご請求をしてください。

事務局からIT専門家に支払われる1時間あたりの謝金額については3,500円(税込)が上限です。

上記の合計で1時間あたりの最低時給が4,000円となります。

謝金の一例

4,000円/時間単価(税込)で40時間の中小企業を支援をしたケース

中小企業の直接請求は500円(税込)×40時間=20,000円(税込)

事務局からIT専門家へ支払われる謝金は3,500円(税込)×40時間=140,000円(税込)

合計160,000円(税込)

中小企業支援1社に対して、IT専門家の謝金額の上限は30万円(税込)までとなります。

※一人のIT専門家あたり謝金の累積合計額は150万円(税込)までとなります。

2021年2月28日(日)までに支援実施したものが謝金対象です。

※旅費については片道100km以上の場合は一回のみ規程に基づき支払れます。

※謝金の支払い時期については、毎月10日、20日、末日の締め切後に事務局にて報告事項を確認後、確認から1ヵ月後の10日、20日、末日に予め登録された口座に事務局よりお振込みされます。

謝金の申請について

当サポートチームでは謝金の申請方法についてのサポートはしておりませんので、詳しくはIT専門家登録後に中小企業デジタル化応援隊の事務局に問い合わせください。

中小企業デジタル化応援隊公式サイトはこちら

資料ダウンロード

 

対象となるご支援ジャンル

テレワーク導入

オンライン会議導入 

IP電話、ツール導入

通信環境・サーバーツール導入 

インターネットバンキング ツール導入 

電子契約ツール導入 

各領域SaaS導入検討 

EC構築 

ホームページ構築 

ERP導入

RPA導入 

Web接客ツール導入 

グループウェア導入 

MAツール導入

メール配信ツール導入

オンラインイベントツール導入 

チャットボットツール導入

ビジネスチャット/社内SNSツール導入

セキュリティ強化

クラウドファンディング導入 

DBサーバーツール導入 (主にIT企業対象)

オンラインストレージツール導入

ワークフローツール導入 

SFAツール導入

販売管理ツール導入 

予約管理ツール導入 

予実管理ツール導入 

イベント管理ツール導入 

ペーパーレス推進ツール導入

ナレッジ管理ツール導入

マニュアル作成ツール導入 

名刺管理ツール導入 

研修(既存コンテンツ)デジタル化

採用管理ツール導入

労務管理ツール導入 

勤怠管理ツール導入 

入退館管理ツール導入

人事評価・タレントマネジメントツール導入

給与・経費精算ツール導入 

社員管理ツール導入(社員アンケート等)

社員管理ツール導入(健康管理等)

HR領域・オペレーション業務デジタル化

キャッシュレス対応 

見積り・請求・入金管理ツール導入 

会計管理ツール導入 

インターネットバンキング ツール導入

電子契約ツール導入

AI 

IoTツール導入

デジタルマーケティングツール導入 

BtoBマーケティングツールツール導入 

BtoCマーケティングツールツール導入

コミュニティ管理ツール導入

システム・アプリ開発管理ツール導入

 

簡単な支援で言いますとテレワーク導入として

ZOOMの使い方を教えるなどでも問題ございません。

登録できる方

「どんな方がIT専門家登録をできますか?」

細かいスペックよりもバックグラウンドと意欲があれば問題なしです!

 

資格を持っていない人でも登録を遠慮する必要はございません。

IT専門家として中小企業の支援を行うために必要なのは「どのようにデジタル化に貢献できるか」の一点になります。

大切なのは・・・

・「自分がこれまで何をしてきたか」

・「そのなかで、どのような能力を得たか」

・「デジタル化に悩む中小企業のためにどんな支援ができそうか」

これらに関して語れる方ならIT専門家として「中小企業デジタル化応援隊」事業に登録する資格ありです。

それぞれに方に合った案件をマッチングする仕組みですので「対応できる仕事」にだけ応募できます。

まずは難しく考えずにIT専門家登録をおススメします。

ご登録フロー

IT専門家登録のご依頼フォームをご入力ください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1605869189BCOzJiBL

ご依頼フォームの「担当コンサルタント情報」の項目には以下の名前とメールアドレスをコピーしてご入力ください。(下記画像参照)
※メールアドレスは未記入でも構いません

林田雅則
ones2masa@gmail.com
コピーする
 
上記のフォーム入力後に自動返信メールに記載されている「IT専門家登録URL」より本登録をしてください。

(※超重要)
IT専門家の本登録フォームに「紹介者、団体等の有無」という欄(下記画像参照)がございます。

その欄の中から「株式会社ライトアップ」を必ず選択してください。

※選択しませんとライトアップ社からのサポートを受ける事ができません。

※株式会社ライトアップ(東証マザーズ上場:証券コード6580)は中小企業デジタル応援隊事業の認定パートナーになります。

※本登録フォームを入力後7日~10日で本登録が完了します。

 

IT専門家登録後に中小企業や小規模事業者に対して支援を完了された際には以下の「IT専門家の支援実施に関するご報告フォーム」のご入力を必ずお願いします。

「IT専門家の支援実施に関するご報告フォーム」
IT専門家登録後にどの程度の方が実際に活動しているかの簡単なアンケートになります。

https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1606656169mMppwOor

(※超重要)
IT専門家の支援実施に関するご報告フォームをご入力していただく事でご支援をしていただいた会社数×1,000円をIT専門家登録者ご本人様に当サポートチーム(株式会社ワンズベスト)よりお支払いします。

※こちらは株式会社ワンズベスト独自の施策となります。

※お支払い日は報告を月末締めさせていただき翌々月の25日(土日祝の場合は翌営業日)払いとなります。

※情報照合させていただき中小企業デジタル応援隊事務局に対して支援実施登録書の提出がされていない場合や虚偽報告の際にはお支払いはできませんのでご了承ください。

更なる大きな収入へ…

中小企業デジタル化応援隊にIT専門家登録をすることをきっかけに、更なる大きな収入を見込めます!

当サポートチーム(株式会社ワンズベスト)にコンサルタント登録をすることで、企業や個人に対して株式会社ワンズベストが取り扱う案件をご提案することができます。

株式会社ワンズベストでは時代にマッチした案件を常時100種類以上用意しており、中には1件成約で100万円以上の収入になる案件もございます。

さらにもっと大きな収入につながる仕組みも用意されているので、あなたの将来に向けて可能性が広がります!

ご興味がある方へ
まずはこちらのページで動画をご覧ください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました